キノの旅路

キノの図書館

~ニキビの治し方、健康、雑記〜

MENU

タイトルで損してませんか?読まれるタイトルの方法とは! 〜コピーライティング〜 

f:id:kinonotabizi:20210604165852j:plain


おはようございます☀

Kinoです✨

 

今、来てくれている人の中にはブログをやっている人もいると思います♪

 

せっかく書いた記事。人から読んでもらいたいですよね?

 

そこで、今日は「人を惹きつけるコピーライティング」=魅力的な広告、について書いていきます✏

 

 

  

  

 

コピーライティングとは

 

人を惹きつける広告を書く技術。

 

つまり、「人間の心理を理解して、文章で読者の行動に変化を起こすこと」=「お客様の気持ちを理解し、好奇心を刺激させて行動させる」ことにあります。

 

そうした広告を作るステップは次のとおり

 

①見込み客の注意を引く

②見込み客の関心を保つ(その商品を使うことによるお得な情報を知らせる)

③見込み客にこちらの望む行動をおこしてもらう(見込み客があったとしても、購入してくれなければ、その広告は失敗)

 

 

ほとんどの広告では見出し(タイトル)が1番大事。


一番効果的なタイトルは、

 

「相手の得になる」とアピールする

 

「新情報」を伝えるもの

 

「好奇心」を刺激する+「新情報」OR「特になる」を合わせて入れると効果的

 

「手っ取り早く簡単な方法」を教える

 

「信憑性」も大事。信憑性を高めるには、具体的な数字を入れること

 

 

※暗い面、マイナス面を書くことはなるべく避けましょう。

 

見出し(タイトル)の成功例

 

【↓相手の特になる話】
「どうやってトップセールスマンになったか」

 

【↓好奇心をそそるタイトル】

「この絵のどこが変でしょう」

 

【↓手っ取り早く簡単な方法】

「こうして私は一晩で記憶力をアップしました」

 

「私に5日ください。魅力的な性格にかえてみせます」

 

「お知らせ、新講座開講、今後5年以内に独立したい方へ」

 

「難聴の方々がささやき声まで聞こえるようになります」

 

「高報酬で、不動産スペシャリストとして働きませんか」

 

「お知らせします。在宅ワークで稼ぐ新しい仕組み」

 

「大学に行く暇がなかった。自宅が大学変わりだったから」

 

【↓信憑性があるタイトル】

「掛けたのは切手代、2年後に358万4千円儲けました」(切手代=無料サンプルの郵送料)

  

見出しの書き方には型があります。


この型を使えば効果的な見出し(タイトル)が簡単に作れます!

 

(型の例) 

見出しを「〇〇する方法」とする

 

「もっと良い仕事に就く方法」

「お金の心配をなくす方法」

 

 見出しの型(35種類)を知りたい方はこちらの本が例をたくさん載せてあります。

 

 私が作った有料ノート(300円)でも型を公開しています。

コピーライティング|Kino|note

 

まとめ

タイトルで人が読んでくれるか決まります!ですので、よく考えてつけましょう💡

 

人が読んでくれるタイトルとは「相手のためになる」と伝えることです!

 

どういう文章が相手の響くかをちゃんと知って、効果的なタイトルを作っていきましょう。

 

 

 今日も来てくれてありがとうございました。Kinoでした🐈

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村