キノの旅路

キノの図書館

~ニキビの治し方、健康、雑記〜

MENU

あなたの飲んでいるのは本当にワイン?健康とワイン。

f:id:kinonotabizi:20210531092646j:plain

こんにちは🐈kinoです♪ 

 

 

まず結論!ワインの原材料で「濃縮還元ぶどう果汁」は「ぶどうジュース」である。

 

 

先日、日本産の甘口ワインを買ったんです。

飲んでみたらびっくり!

 

ぶどうジュースやん。

 

 

ラベルに記載のある原材料を見ると、「濃縮還元ぶどう果汁」との記載がありました。

 

 

      

 

 【濃縮還元ぶどう果汁とは】

 

スーパーには、「濃縮還元」という文言が記載された100%のジュースが販売していますが、これと一緒です。

現代の技術を駆使し、果物を濃縮(どろどろの液体あるいは粉末)して、その濃縮された液体や粉末に水や香料を足して、ジュースにするという製法です。

 

なぜこんなことをするのか?というと、

 

・日持ちさせるため


・輸送コストを削減するため


です。

 

日本は農地が少ないので、果物は海外からの輸入に頼っています。

 

輸入する際に果実のままだと、長い船旅の中で果実が傷んでしまうし、果実の状態では体積が大きいため輸送コストがかかってしまいます。

 

濃縮すると果汁を日持ちさせることもできて、輸送コストも抑えられるのです。

 

海外で大量生産された果物自体の価格も安く、国産の果物を使用するよりも濃縮された輸入果汁を使用する方が、ずっと安くジュースを作ることができるのです。

 

日本のスーパーで売っている安いワインはこの濃縮された輸入果汁を水で薄めて、アルコールを添加しているのです。

 

こういったワインはポリフェノール等の効果も低くなります。

 

ですので、本来のワインをおすすめします。

ラベルの記載は、品名:ワイン、添加物:亜流酸塩と書かれているものです。

 

亜流酸塩の含有量は微量であり、熟成途中で半分は糖と結合し、無害なものとなります。

 

【ワインの健康効果】

 

動脈硬化の予防(ポリフェノール成分)

認知症の予防(ポリフェノール成分)

・シミを抑制(ぶどうの皮の渋み成分)

・美肌効果(ポリフェノール成分)

骨粗しょう症の予防

・肝臓の機能を高める(硫黄成分)

・ダイエット効果

 ⊛おつまみの食べすぎには注意ね

 

 

ただし、健康効果は適量を飲んだ場合です。

 

ワインの適量はグラス1~2杯です!

 

 

ちなみに、寝る前のアルコール摂取は睡眠の質を下げるので、

就寝3時間前に飲み終わるのが理想です。

 

 まとめ

 

ワインの原材料で「濃縮還元ぶどう果汁」は「ぶどうジュース」である。

 

健康に良いワインは、品名:ワイン、添加物:亜流酸塩と書かれているもの。

 

そして、ワインの適量はグラス1~2杯を就寝3時間前までに飲み終わること。

 

皆さん、適量を守ってワインで健康的になりましょー!!