キノの旅路

キノの図書館

~ニキビの治し方、健康、雑記〜

MENU

【酵素が死んでいる味噌!?】市販の味噌は選び方に注意。なんなら味噌は自分で作ろう!

f:id:kinonotabizi:20210525080422j:plain


おはようございます☀

Kinoです!

私は健康的な生活を目指しています✨

 

今回は語るのは日本のソウルフード

健康的な調味料である味噌について。

 

味噌は健康的な調味料ですが、市販の味噌は酵素が死んでしまっているのもあるので、私は味噌づくりに初挑戦しました!

 

市販の味噌でも酵素が生きているものもあるので、その見分け方なども語っています♪

 

 

~目次~

 

味噌の種類

 

≪原材料の違い≫

【米味噌】
大豆と米麹・塩を加えて作ったもの。

 

【麦味噌】
大豆に麦麹・塩を加えて作ったもの。

 

【豆味噌】
大豆に種麹を付け、「豆麹」を作り種として使作ったもの。

 

【混合味噌】
異なるなる2種類以上の味噌を混合したもの。または、複数の麹を混合して作った味噌のこと。

 

≪赤みそ・白みそは作り方や熟成期間が違う≫

赤味噌は塩分濃度が高く、味も塩辛いです。熟成期間が長いのでコクはでる。

 

 

白味噌は、塩分濃度が低く、麹の糖分により甘みがあります。熟成期間が短い。

こちらは私もスーパーで買っていた白みそです。

甘味があって飲みやすい味噌汁になりました♪

 

 

味噌に含まれている栄養素

 

 

 味噌には、たんぱく質・カルシウム・亜鉛葉酸・鉄・ビタミン・カリウム・食物繊維をはじめ、他にもさまざまな栄養素が含まれています。

 

味噌の効能

 

・がんのリスクを下げる
胃がんや肝臓がん、乳がんのリスクを下げることに効果があると言われています。
みそに含まれるイソフラボンなどの働きによってその効果が発揮されると言われています。

コレステロールを下げる
味噌の原料に含まれる大豆の成分が、コレステロール低下の作用があると言われています。

・ダイエット効果
味噌は食物繊維が多く、便秘解消の効果があると言われています。
また、脂肪を分解する効果もあるのでダイエット効果が期待できると言われています。

味噌の酵素ってなに?

 


酵素には食物の栄養を分解して消化・吸収を助ける役割があります。


ビタミン類を生成する働きがあることや、消化のサポートをする働きがあることから、美容健康面でも注目されています。

 

スーパー(市販)の味噌で酵素が生きているものはどれ?

 

 

無添加タイプのうち、パッケージにバルブがついている等、発酵によってできた炭酸ガスを逃がすためのものがついているもの。


低温冷蔵で保管・販売されているもの(発酵しすぎないように管理されている)。

 

 

酵素が生きている味噌です。

 

健康に効果のある味噌を自分で作ってみよう!

 

市販されている味噌は熱処理で酵素が死んでしまっているのもあるので

手作り味噌がおすすめですよ✨

 

 

赤味噌の作り方】(塩分が低い白みそは、冬に作るのがおすすめ)

 

材料は、

・大豆 500g(味噌屋で465円で購入)

・麦麹 500g(味噌屋で715円で購入。スーパーの米麹でも可能で、種水を少なめに)

・塩  250g(国産の粗塩)

・種水 175g(湯冷ましした水に塩12%をいれます) 

・容器 2.2ℓ以上(容器はもっと大きいほうが下から混ぜるときに楽です。100均のseriaで乾物入れを購入。)

 

 味噌の手作りセットもあります。

 

 

①大きい鍋に大豆と分量外の水を入れ浸水させます。今の時期は12時間。

※乾燥大豆は水をとっても吸うので、たくさん入れてくださいね。(大豆の2倍ぐらい?)

 

②浸水させた大豆をそのまま、鍋で加熱します。親指と小指でつぶれるくらいまで。

(沸騰してから弱火にして、30分以上かかりました💦)

※同時並行でやること

・やかん等で種水(沸騰させた水をさまし、水に対し12%の塩を入れたもの)も作ります!

・麦麹と塩をよく混ぜます。

・容器をアルコール消毒などしておく。

 

③柔らかくなった大豆をざるにあけ、水を切る。

 

④大豆を容器にいれて潰す。もしくは、ミキサーで細かくします。

(私は袋に大豆をいれて、綿棒で潰しました)

f:id:kinonotabizi:20210514224006j:plain

 

⑤消毒した容器に潰した大豆(よく冷ましてね)、塩を混ぜた麦麹、種水をいれよく混ぜ、味噌玉を作ります。

 

f:id:kinonotabizi:20210514224157j:plain

⑥味噌玉を容器に叩きつけるようにいれる。(空気を抜くため)

 

⑦ある程度いれたら平らにし、分量外の塩をまぶし、また味噌玉を叩きつける。

 

⑧味噌玉を全部入れ、平らにしたら分量外の塩をまぶし、キッチンペーパーを敷いて、上にラップを敷きます。

f:id:kinonotabizi:20210514224451j:plain

⑨袋に塩(重りになるのであれば、小麦粉でもなんでも)をいれて。上に置く。

 

⑩一週間は毎日、味噌を下から混ぜる。

 

⑪冷暗所において、1か月発酵させ、完成!

 

 

完成後の感想

 1ヶ月経ち、味噌が完成しました!

 

 味はというと、通常の味噌より塩気が少しありますが、うま味があります!

 

 かつおだし、塩昆布に今回の味噌をいれるだけで、 簡単に健康的な味噌汁を楽しめますよ♪

 

 

まとめ

 

味噌汁は飲む点滴と言われるほど栄養価が高いです✨

そして、どうせなら健康に効果のある酵素が含まれている味噌を食べた方が健康に良いです

市販の味噌で酵素が生きているものを買うか、もう自分で作っちゃいましょ(笑)

 

 

今日も来てくれてありがとねー🐈Kino

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村